STAFF VOICE
大之木建設が大切にしているのは、『しっかり働き、しっかり休む』仕事も家庭も大切にする、そんな働き方。
社員がどのような想いで仕事に取り組んでいるのか、プライベートはどんな過ごし方をしているのかをご紹介します。
アグリ事業部
正木 啓介
~Profile~
入社年数:3年
出身:広島県廿日市市
血液型:B型
好きな言葉:「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」「人生は一度きり」

大之木建設って、建設関係だけじゃないんですよ〜!ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実はアグリ事業部もあるんです!意外でしょ!?
広島県廿日市市で苺農園をしています。世界に通用する食の安全も取得したとっても美味しい苺を栽培しているんです!誰が作っているの!?どんなことしているの!?と、その疑問にお答えします!

仕事内容
いちごの栽培管理、出荷作業、販売が主な仕事です。
夏はいちごの苗づくり、秋は苗の定植、冬春はいちごの出荷作業と年間を通して仕事があります。
仕事のやりがいと苦労したこと
農業の大変なことは、自然と相手をする仕事なので、人間の力ではどうにもならないということです。
自然災害のリスクや天候に左右されて、上手くいかないことも多々ありました。
夏は、灼熱のビニールハウスの中で苗を育て、冬は寒い中でいちごを収穫しなければならず、体力を必要とする仕事です。
苦労は多いですが、いちごを苗から自分の手で手間と長い時間をかけて世話をして、果実が実った瞬間は、言葉に出来ないぐらいの達成感を感じます。
丹精込めてつくったいちごをお客さんが食べて、「美味しかった」と言って頂けたのが一番のやりがいです。
今後の目標
自分が栽培したいちごを食べて皆が笑顔になる、自分にしかつくれない、そんないちごを極めていきたいです。
そして、若い人達が「夢と希望」を抱いて憧れるような農業を作り上げていきたいです。
大之木建設の魅力
安定した経営基盤がある老舗の会社で一見堅そうですが、働いている社員の皆さんは親しみやすく、安心感がある職場です。
就活中(新卒の学生も含みます)の方にメッセージ
周りに流されず、自分の気持ちに嘘をつかず、自分自身が決めた道に全力で突き進んで欲しいと思います。
趣味
趣味は、ガーデニングで野菜・花・果樹・盆栽まで手広くやっています。
なかでも、いちごは10歳から家庭菜園で育てています。その経験が今の仕事に生かされていると思います!
毎回、栽培しているとなかなか上手くいかないことばかりですが、それも次作に向けての楽しみが増え、つい熱が入ってしまいますね。(笑)
アグリ事業部について
少人数ですが、その分だけ親近感があって働きやすい職場です。

苺に対しての情熱は誰にも負けない、根っからの苺アディクトな正木さん!10歳から苺栽培に携わっているそうですよ。これからも素敵な縁を繋げる美味しい苺を皆さんにお届けしましょう!