Greeting
大正9年、呉にひとつの材木商が生まれた。
創始者、大之木小太郎。やがて、彼の息子たち五人の
兄弟は、これを受け継ぎ、比類なき結束で業容を拡大し、
20世紀から21世紀へその脈流を伝えていった。
瀬戸内の陽光ふりそそぐ、呉のまちの光輝とともに歩んできた大之木グループ。
情熱と英知と技術とで切り拓いてきた歴史の重みがここにある。
これは、このまちから生まれたひとつの歴史であり、いま舞台は新世紀へ移され、
大之木のさらなる物語が始まろうとしている。